安政遠足侍マラソン2024【大会レポート】仮装でfanrunお祭り騒ぎ

マラソン大会レポート

こんにちは☺

2024年5月12日(日)に群馬県安中市で開催された安政遠足侍マラソンに出場してきました。今回はその大会レポートです。

参加者のほとんどが仮装をすることで有名なこの大会😂ただ私は、いつも通りのキャベツTシャツを着ておとなしく参加。果たして結果はどうだったのか。

大会に参加された方にもそうでない方にも、楽しんで読んで頂けたら幸いです☺

ちなみに私は長野の市民ランナーです。走ることと食べることが好きです。自己ベストは10kmが45分、ハーフマラソンが1時間38分。安政遠足侍マラソンは、インスタのフォロワーさんに誘って頂きエントリー!

では、どうぞ(^ω^)

安政遠足侍マラソン 起床からスタートまで

4:30起床。この日の勝負ご飯は、バナナ1本とブラックコーヒー!

5:00家を出発🚙家から安中市の会場までは、高速道路をつかって約2時間。

7:00安中市の『しんくみスポーツセンター』という所の駐車場に到着。車を停めて歩いてスタート地点に向かいました。近かったです。

スタート地点の『武家長屋』に到着してびっくり!!

仮装、仮装、仮装のオンパレード🤣仮装するランナーさんが多いとは噂に聞いていましたがここまでとは・・・。いつもは大会会場でちょっと目立てるキャベツTシャツも、この日はまったく目立てず(笑)しかも皆さん、仮装のクオリティーが高すぎ!

7:30手荷物を預けました。会場に着いて悠長にしていた私「荷物預り7:30まででーす」という放送をきいて大慌てで預けました💦

圧倒されながらもしっかりアップ。「少しだけ胃の調子が悪いな・・・」という感じはありましたが、それ以外は問題なし。

スタート時刻の8:00が近づいてきます。いざスタート地点へ。

松井田宿コース(11.95km)関所・坂本宿コース(20.15km)どちらもスタート時刻が同じということで、スタート地点はけっこう混雑していました。

そしていよいよスタート。スタートの合図がなんと、安中市長が叩く太鼓🤣「ひとーつ!」ドン!🥁「ふたーつ!」ドン!🥁という太鼓の、6回目の音でスタート。大会の世界観を感じられる珍しいスタートでした😊

では、行ってきま―――す!頑張るぞ💪

安政遠足侍マラソン2024 コースは上り坂!

私は今回、松井田宿コース(11.95km)の方に出場しました。スタート地点とゴール地点がまったく違う場所という、珍しいコースです。スタートしてとにかくまっすぐ、曲がることもあまりなくひたすらに上っていく感じでした。

勾配が急な上り坂ではないですが、ダラダラと続くのがしんどかったです😇でも、そんな時に助けてたのが沿道の応援です。「安中市の皆さんここに集まってる!?」と思える程たくさんの人が応援してくれました✨

特に仮装ランナーが通ると沿道は大盛り上がりで「自分も仮装してくればよかった!」とちょっぴり後悔(笑)

走ってる途中で「女子2位がんば!」という声をいただき、自分がけっこう前にいることに気づきました。ヨシ!という思いがありましたが、正直ダラダラと続く上り坂に体の方は限界。胃の調子悪さもあって、5~8kmではがくっとペースが落ちてしまいました。

コースとしては、8kmを過ぎたところで山道に入ります🏔ここは急勾配な下り坂でした。いきなり急な下り坂が現れたのでびっくり😲思わず「えっ!」と言ってしまいました。

下り終えるとまたゆるやかな上り坂。かなりキツかったですが気合でなんとか走り切り、ゴ―――ル!

記録は54分と爆遅でしたが、ファンランナーさんが多い大会だったので2位入賞🏅

何より無事に走り切れたことに安堵しました🙆🏻‍♀️

安政遠足侍マラソン2024 うれしい参加賞

まずは、事前郵送物に入っていた大会オリジナルTシャツ。白地に黒とゴールドの文字がきいています。シンプルで素敵です😊

それから、ゴール直後に頂いたペットボトルのお水🚰

そして1番うれしかったのは『峠の釜めし』!峠の釜めし大好きで、群馬に住んでいた頃はよく食べていたな~と懐かしく思い出しました。大会後のお昼ご飯にぴったりでした🤤

安政遠足侍マラソン2024 ゴールからの帰り道

この大会はスタート地点とゴール地点が全然ちがう場所なので、スタート地点(駐車場)に戻る必要があります。徒歩→電車→バスと手間が多く少しだけ大変だったので、そこだけ改善されたらうれしいなあと思いました。

まずは、ゴール地点から西松井田駅まで歩きます。5分くらいで着きます🚶🏻‍♀️

西松井田駅に着くと、スタッフさんが安中駅までの切符を配ってくれています。それを使って安中駅まで電車で行き、そこからはバスで駐車場に向かいます。

ちなみに西松井田駅からの本数は電車は少ないです💦電車くるまで40分ほど待ちました。しかも西松井田駅周辺は本当に何もないので、自然を見て鳥のさえずりを聴きながら待ちました😂

手間はかかりましたが、無事に駐車場まで送り届けてもらい感謝です!

安政遠足侍マラソン2024 まとめ

お祭り騒ぎの本当に楽しい大会でした!参加者2,000人未満の大会なので、トイレや荷物預り所の混雑がなく快適でした。

そして何と言っても仮装😊皆さんの凝った仮装が見れて楽しかったです。次また出場することになったら、次は仮装するぞ💪

ちなみにゴール会場で声をかけて写真を撮らせて頂きました。上毛かるたさんと、大谷翔平😆すごい!

最後になりましたが安政遠足侍マラソンの発端となったエピソードはこちら。

安中藩主、板倉勝明侯は、安政2年(1855年)藩士の心身鍛練の目的をもって、安中城内より中山道を西に碓氷峠の熊野権現まで7里余りを徒競争させ、その着順を記録させた。これを 『安政遠足』 という。その記録である 「安中御城内御諸士御遠足着帳」 と墨書された横長帳の古文書が昭和30年、碓氷峠の茶屋 (あづまや曽根家) から発見された。「日本最古のマラソン」 として藩主の偉業を後世に伝えるため、安政遠足保存会を組織し復活したものである。記録には、走った96人の藩士の氏名・着時刻・着順などが克明に記されており、記録を競う遠足はこれが初めてであった。

安政遠足侍マラソン公式サイト

走っている途中「昔の人たちもこの道を走ったのかな?」と思いを馳せたりしました。歴史を感じることのできる本当にいい大会でした。

そして沿道で応援して下さった安中市の皆さんに感謝です。

このいい思い出を胸に、次の大会も、それに向けてのトレーニングも頑張ります🏃🏻‍♀️

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました