千曲川ハーフマラソン2022走ってきました!【不安、緊張、そして自己ベスト】

大会レポート

こんにちは、みほです☺

2022年11月27日(日)に、長野県千曲市で開催された千曲川ハーフマラソンに出場してきました!こんなにも不安をかかえ、こんなにも緊張して迎えた大会は、人生で初めてです😱

結果は、どうだったのか・・・(ってタイトルに書いてある😅)ということで今回は、大会レポートの記事です。

ではどうぞ(^ω^)

千曲川ハーフマラソン2022 1か月前~当日

今回なぜ、不安をかかえていたのかと言うと、膝の調子が悪かったからです😓

さかのぼるは1か月前、大町アルプスマラソンのハーフの部に出場したんです。年代別6位入賞という力走の結果、左膝に痛みが出てしまいました。ちなみに元々、膝は弱い方です。中学生の時にはオーバーワークで水が溜まったり、4年前には腸脛靭帯炎で通院したりていました😭

それからというもの①ランニングの距離を短め②膝に負荷がかかる筋トレはしない②ストレッチしっかり!④コンドロイチンを飲む💊このあたりを意識していました。

コンドロイチン(笑)

これです↓(笑)

【第3類医薬品】コンドロイチンZS錠 180錠
痛みは生体への注意信号でもあり,重要な生理現象ですが,放置しておくと不快な 症状が続き,日常生活などに支障をきたしてしまいます。特に関節の痛み,腰の痛 みなどは加齢とともに起こりやすく,健康的な生活を送る上でこのような症状の改 善は大切な事です。 コンドロイチン硫酸は身体中にある物質で,特に関節軟骨や血管,角膜などに多...

痛みはおさまってきたものの、たまにある膝の違和感から、不安がぬぐえない。その上、前日になって膝が痛むような感覚があって😱

「こんな膝でハーフ走って大丈夫・・・?😱棄権しようか・・・でも走りたい・・・でも途中リタイアとかになったらどうしよう・・・」こんな葛藤と戦っていました(もちろん、仕事にまったく集中できず)

神に祈るような思いで迎えた今日。朝の段階で、膝の調子は悪くない。「よし、出場しよう!」と決めました。一応サポーターを巻いて。

「出場するからには、自己ベストを出して年代別で8位入賞するぞ」と心の中でつぶやき、家を出発🚙

千曲川ハーフマラソン2022 スタートからゴール

山をよく見ると『戸倉上山田温泉』の文字が。

小布施町から千曲市の戸倉体育館までは、車で約1時間🚙スタートの1時間前に、会場に到着。

たくさんの人!今回の出場者は1500人だそうです。

ちなみにこれは、ゴール会場の写真です。

入念にアップしてスタート位置に立ちます。

「悔いなく終えるぞ」自分に言い聞かせて。

スタート!!!

コースは、千曲川沿いをひたすら走るコースです。ずっとフラット!走りやすかったです◎調子よく1km4分台で駆け抜けます🏃‍♀️💨

最初の10kmは、ずっと1km4分台。なんなら10kmの自己ベストでした😆

ただ、風が強かった😓最初の10kmは向かい風になることが多く、きつかったです💦

さあ後半だ。1か月前の大町アルプスマラソンでは、後半で華麗な大失速をしてしまいました。

今日はと言うと、後半も1km4分台をキープ😄「いいぞ、このままのペースでいくぞ」自分に語りかけました。

ところが15km地点で、心配していた膝に、違和感が・・・。なんだか痛みが出そうな気配を感じました。一瞬ドキリとしたので、ペースを落とします。

なんとか膝は持ちこたえ、淡々と走ります。ただ今度は、息が上がってしまいめちゃくちゃ苦しい🥵それもそのはず、ハーフマラソンの後半を1km4分台で走ったことなんて無いですから😅

もうね、15km以降はただただツラかったです😭

それでも、なんとか一歩一歩、脚を前へ。「自己ベスト出せそうだよ!」と自分を励ましながら、進んでいきました。景色を楽しむ余裕なんてまったく無く、なんなら記憶もあんまり無いです😅

そしてゴ――――――ル!!!

思わず、ガッツポーズ💪無事に走り切れたことが、心から嬉しかったです✨

タイムは1時間40分。1か月前に出した自己ベストを、8分更新しました✨やったぞ---☺

千曲川ハーフマラソン2022 大会のあれこれ

まず1番は、コースが走りやすい!アップダウンがほとんどありません。大町アルプスマラソンのコースと比べたら、全然ラクでした。

給水などのエイドは、少な目。

大会Tシャツはこんな感じでした。黒って珍しいですね☺

景品として、温泉の無料券が頂けます。私は、今日は使いませんでした。期限までに使えたらいいな~♨でも、家から戸倉上山田温泉まで、けっこう遠い・・・😇

スタートとゴールの会場が違います。それでも、荷物に関しては心配いらず◎スタートの会場で預けて、ゴールの会場で受け取れました😆ちなみに2つの会場間はそんなに遠くなく、歩いて10分ほどでした。

沿道の応援が温かかったです☺

ゴール会場には、心がときめく出店が。今回いただいたのはコチラ!洋菓子屋さんの生ロ――――――ル🍑

全体的に、ローカル感が漂う素敵な大会でした。大会運営の皆さま、開催して下さって本当にありがとうございました。

千曲川ハーフマラソン2022 まとめ

ひとまず、大きな安心感でいっぱいです。

今日を迎えるまでに、「走り切れるのだろうか」という不安や「今年最後のハーフマラソン絶対に入賞したい」という緊張感でいっぱいだったからです。

自分としては、結果に満足😄トレーニング頑張ったね!と自分を褒めたいと思います。大会自体もすてきで、いい思い出になりました。

ということで、走り終わってからというもの、ずーっと食べています。今まで節制していた分を取り返しています(笑)我ながら、ヤバい。

まず、帰り道にローソンのブランパン2袋。お昼ご飯は小布施町のKUTEN。でランチセット。

デザートも付けちゃったりして

それから、小布施の焼き栗🌰あとは、栗の木テラスの『マロンフィナンシェ』

夕ご飯は、納豆ご飯(ぜいたくにも納豆2パック!)そのあとは、お煎餅ばりばり🍘さすがに、食べ過ぎだわ😆

油断するなよ自分!大会まだあるよ!

ということで、次に出場を予定している大会は、12月の群馬サファリ富岡マラソンです。

最後まで読んで頂きありがとうございました☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました