『柏崎潮風マラソン2022』走ってきた!大会レポ。潮風に吹かれて自己ベスト!

大会レポート

こんにちは、みほです☺

5月15日(日)に行われた『柏崎潮風マラソン2022』ハーフの部に出場してきました!

久しぶりの大人数の大会。

海が見える🌊

アップダウンの多い、楽しいコース。

テンション上がって自己ベストが出ました😄✨

とてもいい大会だったので、今回は『柏崎潮風マラソン2022』の大会レポを書きます。

柏崎潮風マラソン2022スタートするまで

会場である、みなとまち海浜公園までは車で行きました。

ハーフのスタートが8:30~ということで、7:30には駐車場に到着。

駐車場用に、大ー--きなスペースが用意してあり、全員そこに駐車するって感じで分かりやすかったです。

駐車場からみなとまち海浜公園までは、約800mほど離れており、てくてく歩いていきました。

会場に着くと、まずは検温。正常体温であるという印として、手首に紙製のリストバンドをしてもらいます👌🏻

そして、事前に記入してきた健康チェックシートを提出して受付完了です。

ちなみに手荷物預かり所は無く、こんな感じでブルーシートの上に自己責任で荷物を置いておく感じでした↓

この日の天気はくもり⛅気温は暑くなく、風もほとんどなし。マラソン日和でした😊

アップした時の調子も悪くはなく「今日はいけそうだ!走ることを楽しむぞ~!タイムの目標は、1kmあたり5分20秒を切ること!」

いよいよスタート位置につきます。わくわく😆

そして、スタート!\(^o^)/

行ってきまーす☺

柏崎潮風マラソン2022コースはアップダウンあり

スタートして数kmは、海沿いを走ります🌊

山の民としては、海を見ながら走れるということにテンションがぶち上がりました🤣

「えっ海じゃん。波の音するじゃん。潮風吹いてるじゃん!😆」って感じでした。

コースのアップダウンについては、大会HPの通りですのでそちらをご覧ください。

大会概要 | 大会について | 柏崎潮風マラソン|応援します! 最後のランナーまで (shiokaze-run.info)

私の印象としては『閻魔坂以外はそんなにツラくない』です😎

閻魔坂というのは、ハーフだと折り返しのあとすぐにやってくる急な上り坂のことです。

閻魔坂だけは、本当にツラかった・・・。

ラップタイムを見てみるとここだけしっかりタイムが落ちてる。笑

でも閻魔坂以外はほんとに順調で、目標のラップを刻めました!✌

後半も大失速はせず、なんとか、ゴール!!

タイムは1時間51分。

ハーフマラソンの自己ベストを5分更新し、ひそかに目標としていた年代別の入賞も果たせて大満足です😄✨

柏崎潮風マラソン2022おもてなし精神がステキ

柏崎潮風マラソン2022で思ったのはスタッフが多いこと。

それから応援隊が多いこと。

そしてエイドが多いこと。

どれもこれも、大会関係者さんたちのおもてなし精神からくるものなんじゃないかなぁ😌と勝手に推察しています。

ちなみに今大会の参加賞はコチラ↓

大会ロゴの入ったアームカバーと、プロテインバーと、スポーツドリンク(走り終わってソッコー飲み干したので写っていません)

参加賞でアームカバーを頂くのは初めて😆これからの時期のランで大活躍ですね。大会のロゴ入りなのもうれしい😊

柏崎潮風マラソン2022大会後のたのしみ

走り終わったあとは『日本海フィッシャーマンズケープ』という所に行ってみました。

【公式】日本海フィッシャーマンズケープ (nfcnet.co.jp)

柏崎名物の『サバサンド』にしようか、海鮮丼にしようか迷い散らかしました・・・。

結果、海鮮丼!(^ω^)

レストラン『福浦』さんにて。海鮮丼(梅)1,500円

走ってくたくたの体にしみました。おいしかった!

せっかくだから、名物『サバサンド』も食べてみたかったけど、海鮮丼でお腹いっぱい😅

また今度、柏崎市を訪れたときに食べたいです😊

柏崎潮風マラソン2022まとめと個人的なこれから

一言でまとめると、めちゃくちゃいい大会です😊

コース、おもてなし、どれをとっても良かったです。

私の大好きな大会の1つとなりました。

コロナ渦で大会を開催してくださった大会関係者の皆様に感謝を伝えたいです。

本当にありがとうございました!✨

さて、私が次にエントリーしているのが『安曇野ハーフマラソン』

3週間後です。

今回の大会で、ラスト3kmやや失速してしまったことが自分の課題なので、そこを改善できるようトレーニング頑張ります💪

最後まで読んで頂きありがとうございました☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました